Windows8スタートアップ登録方法



このエントリーをはてなブックマークに追加
従来のWindowsの場合、スタートメニューに「スタートアップ」フォルダのショートカットが有り、そこに起動したいプログラムのショートカットを置くことでスタートアップに登録される。

Windows8の場合、「スタートアップ」フォルダのショートカットが無いため、「スタートアップ」フォルダを探して開く必要がある。そこにスタートアップに追加したいプログラムのショートカットを置く。


【スタートアップフォルダの場所】
C:ユーザー → [ユーザー名] → AppData → Roaming → Microsoft → Windows → スタート メニュー → プログラム → スタートアップ

※AppDataフォルダは隠しフォルダのため、メニューから隠しフォルダを表示する設定に変更する必要がある。

※すべてのユーザーのスタートアップに登録する場合
C:ProgramData → Microsoft → Windows → Start Menu → Programs → StartUp
Windows8スタートアップ登録方法