Googleモバイルコンテンツ向けAdSenseコード追加手順



このエントリーをはてなブックマークに追加
●スクリプト言語PHPの場合

【PHPページに広告コードを追加する場合】
①広告コード全部をコピー。
②PHPファイル内の広告を表示する位置に貼り付け。

【PHPページに外部ファイルで読み込む場合】
①広告コード全部をそのままファイルにコピーし、googleAd.php等で保存。
②PHPファイル内の広告を表示する位置に を追記。

【HTMLページに広告コードを追加しPHPページに変更する場合】
①広告コード全部をコピー。
②HTMLファイル内の広告を表示する位置に貼り付け。
③HTMLファイルの拡張子をphpに変更。
※ファイル名が変わるためアドレスも変わる。


●スクリプト言語Perlの場合

【CGI(Perl)ページに広告コードを追加する場合】
①広告コード全部をコピー。
②CGIファイル内の広告を表示する位置に貼り付け。
③貼り付けた一行目の #!/usr/bin/perl を削除。

【CGI(Perl)ページに外部ファイルで読み込む場合】
①広告コード全部をそのままファイルにコピーし、googleAd.cgi等で保存。
②ファイルに保存したコードの一行目 #!/usr/bin/perl を削除。
③CGIファイル内の広告を表示する位置に require "./googleAd.cgi"; を追記。

【HTMLページにSSIで読み込む場合】
①広告コード全部をそのままファイルにコピーし、googleAd.cgi等で保存。
②ファイルに保存したコードの一行目 #!/usr/bin/perl 変更が必要な場合変更。
③print qq(Content-type: text/plain

); を追記。print関数がある行より前の空白行に追記。
④HTMLファイル内の広告を表示する位置に を追記。
⑤HTMLファイルの拡張子をshtmlに変更。
※ファイル名が変わるためアドレスも変わる。

Googleモバイルコンテンツ向けAdSenseコード追加手順