レンタルサーバー回線速度計測方法



このエントリーをはてなブックマークに追加
レンタルサーバーで使用されている回線の速度計測方法。
FTPでレンタルサーバーに接続しダウンロード速度を計測する方法です。

①ダウンロードに20秒以上かかるファイルを作成。
Windowsのコマンドプロンプトで
C: est>fsutil file createnew test 200000000
を実行
この場合200000000バイトのtestというファイルが作成されます。
C: est>compact /c test
を実行しファイルを圧縮。

②作成したファイルをサーバーにアップロード。
FTPソフト等でアップロードします。

③作成したファイルをダウンロード。
FTPでダウンロードしダウンロードにかかった秒数を確認します。

④ファイルサイズと秒数からダウンロード速度を計算。
計算方法は
ファイルサイズ÷1024÷1024÷秒数=メガバイト/秒(Mbytes/s)
Mbytes/s×8=Mbps
200000000バイトで24秒かかった場合、
200000000÷1024÷1024÷24×8=63.57…Mbps
計測したPCとレンタルサーバーの通信速度は約63.57Mbps

計測したPCの実際の回線速度より大幅に遅い場合、レンタルサーバーで使用されている回線の速度は、
約63Mbps+αとなります。

計測したPCの実際の回線速度と同じくらいの場合、約63Mbps+α以上となります。
80Mbpsなのか100Mbpsなのか、それ以上なのかは、回線速度がそれ以上の環境のPCで計測してみないと分かりません。

計測したPCの実際の回線速度より大幅に早い場合、計算間違いかPCの実際の回線速度が間違い。

+αはネットワーク経路上での損失等。
ネットワーク経路はコマンドプロンプトで
tracert IPアドレスまたはドメイン名
で確認できます。
ネットワーク経路が複雑だと速度は下がります。

計測したPCの実際の回線速度は、利用しているプロバイダのホームページ等で計測できます。
BIGLOBEの場合、http://speedtest.biglobe.ne.jp/bcrspeedck/check.html
レンタルサーバー回線速度計測方法