ドコモお預かり金等現金化



このエントリーをはてなブックマークに追加
料金返還額(前月のご請求でお返しできなかった金額)を現金化する方法

①ドコモ口座を開設する
ドコモ口座の開設にはSPモードの契約が必要。
開設は無料。携帯電話で開設可能。即使用可能。

②受け取るドコモ口座を開設する
受け取るドコモ口座が必要。自回線のドコモ口座には送金不可。
ドコモ回線を2回線以上所有していない場合家族や友人でも可能。

③後払いで送金する
①のドコモ口座から②のドコモ口座に後払い(ケータイ料金と一緒に支払う)で送金。
後払い利用限度額は契約回線ごとに設定されている。最大2万円。
送金手数料は100円(税抜)
ケータイ料金の支払方法がDCMX以外のクレジットカード払いの場合後払い送金は利用不可。口座振替に変更すると即送金可能。Mydocomoでゆうちょ銀行等の一部の銀行に即変更可能。

④銀行口座に払い出す
②のドコモ口座から銀行口座に払い出す。
払い出し手数料は月1回目200円(税抜)。2回目以降は2万円以上の場合払い出し金額の1%(税抜)。払い出し上限は1回10万円。


○後払い利用限度額の2万円を送金した場合の手数料
銀行口座に払い出せる金額は19,784円。
ケータイ料金に合算されて請求が来る金額は20,108円。
20,108円-19,784円=324円。

○後払い利用限度額はケータイ料金支払い後に復活
口座振替の場合、翌々月3~5日頃。
クレジットカード払いの場合、翌月7日頃。
クレジットカード払いから口座振替に変更、送金、その後クレジットカード払いに戻した場合、翌月7日頃。
ドコモお預かり金等現金化